看護部

教育体制

教育目的

心が伝わる看護を実践できる人財を育成する。

教育目標

  1. 倫理的感性を磨き、確かな知識・技術を実践できる看護職を育てる。
  2. チーム医療の一員として互いに成長しあえる自律した看護職を育てる。

看護部教育プログラム

新人看護職研修

対象 新人看護職
内容 東京品川病院で使用されている用具、機器を用いて基本的な看護技術を習得します。
感染対策、清潔ケア、褥瘡ケア、口腔ケア、吸引、採血、筋肉注射、血糖測定、移乗・移動介助、転倒転落対策の援助など、部署配属になる前に、集合教育として既卒者も一緒に行います。

専門研修

対象 全看護職
内容 当院の認定看護師がそれぞれの領域の講義をしています。
感染管理、皮膚・排泄ケア、緩和ケア、手術室看護、摂食・嚥下障害看護の認定看護師が活躍しています。

eラーニング

対象 全看護職
内容 学研eラーニングを用いて自己学習の支援をしています。
基礎コース、中堅コース、管理者コース、医療安全コースなど、数多くのプログラムがあり、新しい知見が得られます。

看護部キャリア開発

病院の理念に基づき、地域住民のニーズに対応した質の高い看護を提供するために、看護職員個々のキャリア発達をサポートすることを目的に、「看護職キャリア開発ラダーシステム」を導入しています。

キャリア開発プログラムの基本構造

新人看護師の年間教育スケジュール

新入社員オリエンテーション

4月 入職~3日間
  • 東京品川病院に入職した全職員の研修を行います。
  • 健康診断が行われます。
  • 医師、看護師、コメディカルが医療安全について教育を受けます。

看護部オリエンテーション

約2週間
  • 新人看護師、既卒看護師、保健師、助産師が合同で研修を受けます。
  • 看護部の組織について説明を受けます。
  • 講義と病棟でのケア実践がプログラムとなっています。

技術研修

6月~2月
  • 看護技術の講義と演習を行います。
  • 部署で経験した技術も再学習します。

研修項目
KYT/口腔ケア・食事援助/重複業務/関節可動域訓練・廃用症候群予防/BLS/エンゼルケア/静脈注射/看護倫理
*別途、心電図研修も実施します。

ピアサポート

3回/年
  • 自分の悩み、不安などを同期で共有して、新人1年間を乗り越えるための工夫を考えます。