お知らせ・広報・健康・採用情報 TOKYO-SHINAGAWA HOSPITAL

トップページ > お知らせ一覧 > 病院機能評価について

病院機能評価について

2022年10月20日

日本医療機能評価機構による「病院機能評価」の認定をされました。

東京品川病院では2022年8月19日付けで、(公益財団法人)日本医療機能評価機構が実施している「病院機能評価 一般病院2 3rdG:Ver.2.0」に認定されました。

病院機能評価とは
第三者認定機関の公益財団法人日本医療機能評価機構によって【病院が地域の医療機関や患者様に対して組織的な医療を提供するための、基本的な活動(機能)が、適切に実施されているかどうか】を評価する仕組みです。

医療の質の向上を図ることを目的として実施しているもので、病院の各機能について、医療に携わる評価者(サーベイヤー)によって客観的にチェックを行い、全ての評価項目について一定水準以上を有すると認められた場合、公益財団法人日本医療機能評価機構から認定証が発行されるという制度です。

今回当院が受審し、認定を受けたものは「一般病院2 3rdG:Ver2.0」と呼ばれるもので、患者様が安心かつ安全な医療が受けられるよう、4つの領域から構成される評価項目を用いて、病院組織全体の運営管理および提供される医療について評価されます。

評価項目は下記の通り

・第1領域 患者中心の医療の推進
・第2領域 良質な医療の実践1
・第3領域 良質な医療の実践2
・第4領域 理念達成に向けた組織運営

の4領域で、二日間にわたり書類審査・面接調査・ケアプロセス調査などの審査を受け、認定を受けることができました。

当院では、今回の認定に満足することなく病院運営の改善活動を継続するとともに、これまでも・これからも地域医療を守れるよう努め、従業員ひとりひとりが患者様に対して愛情をもって接し、地域住民の方々が病気などで困難な状況の時には、頼れる病院となり、皆様の日常生活の安心に繋がることを目指していきます。

認定期間:2022年8月19日 ~ 2027年8月18日
交付日 :2022年8月19日
初回認定:2022年8月19日
<認定1回目>

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Reader®が必要です。別ウィンドウマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。