病院紹介 TOKYO-SHINAGAWA HOSPITAL

治験

理念

治験を治療選択のひとつに

基本方針

様々な疾患の完治を目指し、Innovativeな発想・Long termな視野・より良い治療選択、薬育・社会貢献を念頭に日々仕事をしていきます。

スタッフ紹介

治験コーディネーター (CRC)
樺澤 清美 (かばさわ きよみ) 
  • 役職
    主任
  • 資格
    SoCRA認定CCRP、臨床検査技師
小泉 俊一 (こいずみ しゅんいち)
  • 資格
    薬剤師

久保田 脩 (くぼた おさむ)

診療技術部長

植山 寛 (うえやま ひろし)

治験開発・研究センター センター長
新海 正晴
新海 正晴 (しんかい まさはる)
  • 職位
    副院長
    治験開発・研究センター長
  • 専門医・指導医・資格等
    日本内科学会 認定医・専門医・指導医
    日本呼吸器学会 呼吸器専門医・指導医・代議員
    日本呼吸器内視鏡学会 気管支鏡専門医・指導医
    日本アレルギー学会 代議員・長期計画委員会委員
    公立大学法人 横浜市立大学 客員教授
    防衛医科大学校 内科学講座 非常勤講師
    プログラム責任者養成講習会修了、臨床研修指導医養成講習会修了、緩和ケア研修会修了、JMECC終了
  • 学位
    医学博士(横浜市立大学)
  • 委員
    • 日本内科学会:平成23・24・25年度 内科専門医セルフトレーニング問題作成医師
    • 日本呼吸器学会:平成25・26年度 呼吸器専門医試験委員会委員
      平成28・29年度 将来計画委員会委員、男女共同参画委員会委員
    • 日本アレルギー学会:平成29・30年度 長期計画委員会委員

  • 2009年 防衛医科大学校学術集会優秀賞
    2011年 横浜市立大学附属2病院優秀指導医賞
  • 分担執筆
    病理診断プラクティス 肺癌/中山書店(2011)
    がん化学療法クリティカルポイント対応マニュアル/じほう(2013)
    生涯教育のためのセルフトレーニング問題と解説 第3集/日本内科学会(2015)
    一発診断!一目瞭然!/日本内科学会(2015)
    Diffuse panbronchiolitis/Encyclopedia of Inflammatory Diseases/Springer (2016)
    ほか。
  • 科研費
    平成27年度学術研究助成基金助成金基盤研究(C)、研究代表者、喘息・COPDオーバーラップ症候群(ACOS)における気道分泌制御の重点的研究、平成27年~平成29年
  • 主な経歴
    • 1995年防衛医科大学校卒業後、医官として防衛省(庁)に勤務
    • 2003年「呼吸器疾患における呼気NO」の研究で、横浜市立大学にて医学博士授与
    • 2003年
      ~2005年
      Wake Forest University school of medicine, Department of pharmacology and Pediatric、Prof. Rubin(現 Chair, Virginia Commonwealth University School of Medicine)研究室、Visiting Scholarとして、慢性気道炎症、免疫調整作用の研究に従事
    • 2005年防衛省内部部局に出向し、衛生行政に従事
    • 2007年防衛医科大学校 内科学講座(感染症・呼吸器内科)助教
    • 2010年横浜市立大学附属市民総合医療センター 助教
    • 2013年同 講師
    • 2016年公立大学法人 横浜市立大学大学院医学研究科 呼吸器病学 准教授、横浜市立大学附属病院 呼吸器内科、臨床研修プログラム 副プログラム責任者、防衛医科大学校 内科学講座 非常勤講師
    • 2018年現職
治験開発・研究センター 副センター長
佐々木 修 (ささき おさむ)
    • 役職
      総合内科部長
      治験開発・研究センター 副センター長
    • 卒業大学
      防衛医科大学校
    • 経歴
      防衛医科大学校・自衛隊中央病院研修医、自衛隊舞鶴病院内科、国家公務員共済組合連合会三宿病院循環器科、海上自衛隊大村航空基地医務室、埼玉医科大学総合医療センター心臓内科
    • 専門
      循環器内科全般
    • 認定医等
      日本内科学会総合内科専門医、日本循環器学会認定循環器専門医

治験とは

「治験」とは、新しく開発されたよりよい薬を広く患者さんに使ってもらうために、そのお薬の効き目(有効性)や副作用(安全性)を確認し、厚生労働省にお薬として認めてもらうために行う試験をいいます。この「治験」には、これまでも多くの患者さんにご協力いただき、その恩恵を受けてわたしたちはたくさんのお薬を使うことができています。「治験」は新しいお薬を世の中に提供するための大切なプロセスの一つです。

治験は「医薬品の臨床試験の実施に関する省令(GCP)」を遵守して実施されます。
また、患者さんが安心して治験に参加できるよう治験コーディネーター(CRC)がサポートいたします。

現在募集中の治験

治験依頼者の方へ

手順書

治験実施可能領域

呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、整形外科、リハビリテーション科、脳神経外科、婦人科、小児科、乳腺外科

治験依頼時の窓口
東京品川病院 治験開発・研究センター
連絡先:03-3764-0511 (内線3012、3013)
Email:info@tokyo-shinagawa.jp

治験審査委員会
治験審査委員会
IRB名称 医療法人社団 緑野会 東京品川病院 治験審査委員会
IRB設置者 医療法人社団 緑野会 東京品川病院 院長
所在地 東京都品川区東大井6‐3‐22
開催日時 毎月第4水曜日17時~
継続審査 1年に1回
議事録 審議内容記録
休会 なし
迅速審査 あり
資料締切 IRB開催日1週間前

電子カルテ
電子カルテ
名称 MI・RA・Is
運用管理規定 あり
SDV 閲覧用ID発行可能

治験薬
治験薬
保管場所 薬剤科内
保管庫 室温、冷蔵可能
施錠
温度管理

検体検査
検体検査
検体保管場所 検査室内
保管庫 室温、冷蔵、-20℃フリーザー可能
温度管理
冷却遠心機

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Reader®が必要です。別ウィンドウマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。