病院紹介 TOKYO-SHINAGAWA HOSPITAL

第22回 健康教室開催報告

第22回 健康教室開催報告

第22回 健康教室開催報告

平成31年1月23日、当院の講堂にて第22回健康教室を開催しました。
内科 佐々木修医師による「高血圧について」というテーマで講演しました。
《講演内容》日本高血圧学会「高血圧治療ガイドライン2014」による高血圧の基準は、診察室血圧値で140/90mmhg以上,家庭血圧値135/85mmhg 以上です。
さらに、自宅血圧測定の重要性は、診察室血圧より予後予測脳が高く 未来に起きる血管疾患を予測できることです。
自宅血圧測定は、朝起床後1時間以内(服薬前・朝食前)トイレ後休んで10分後に座位で測定することが推奨されています。
参加者からは、「疾病の知識の幅が広がってありがたいです」と感想をいただきました。たくさんのご参加有難うございました。

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Reader®が必要です。別ウィンドウマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。