診療科・部門紹介 TOKYO-SHINAGAWA HOSPITAL

栄養科

基本情報

業務方針

入院患者の治療及び健康回復を目的に、医療の一環として食事を提供しています。食事は個々の入院患者の年齢、症状に応じ、医師による発行の食事箋に基づいた適切な栄養量及び内容とし、食事の質の向上と患者サービスの改善をめざしています。
また、栄養管理計画及び栄養食事指導は、入院患者個々の入院時のスクリーニング、栄養アセスメントに基づき行います。栄養科は医療部門に属し、医療職として他の部門と連携します。

構成

管理栄養士:
計5名 下記の有資格者在籍

  • 病態栄養専門認定管理栄養士
  • NST専門療法士
  • 日本糖尿病療養指導士
  • 健康運動指導士

委託会社:
管理栄養士、栄養士、調理師、作業補助員

業務内容

  • 入院患者の食事管理、病棟訪問
  • 入院患者、外来患者の栄養食事指導
  • 糖尿病教室、NST回診
  • 衛生、設備、備品管理
  • 栄養指導
    各診療科からの指示による個人予約指導
  • 糖尿病教室
    糖尿病の食生活管理の教室

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Reader®が必要です。別ウィンドウマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。