診療科・部門紹介 TOKYO-SHINAGAWA HOSPITAL

総合内科

  • 佐々木 修
    部長佐々木 修
  •  
  •  

基本情報

「総合内科」:総合内科では下記のような役割を考えています。

  1. 病院を訪れる患者さんに近い
    患者さんが来院された際、どの専門科に受診したらいいか悩んだときに訪れる外来になります。患者さんが“身近に”感じられるよう診療していきます。
  2. 患者さんと一緒に考える
    医師は症状等から検査を行い、診断を考えていきます。すぐに診断がつかない場合においても、症状改善に向かうように“一緒に”考えていきたいと思っています。
  3. 専門科との橋渡しになる
    専門的な治療が必要と判断した場合には専門科への橋渡しを行い、スムーズに治療が受けられるような“橋渡し”をしたいと考えています。

当科では 循環器専門医1名、呼吸器内科専門医2名が在籍しております。外来治療可能な患者さんについては当科で治療を継続し、より高度な専門治療が必要と判断した場合には該当する専門科に治療を依頼し、来院される方のニーズにできる限り答えていきたいと考えています。

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Reader®が必要です。別ウィンドウマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。