診療科・部門紹介 TOKYO-SHINAGAWA HOSPITAL

放射線科

放射線治療

医用ライナック治療装置

医用ライナック治療装置

体の外から放射線を照射し腫瘍の治療を行う装置です。

高エネルギーのX線と電子線が選択でき、体の表在部でも深部でも治療が可能です。
放射線治療は手術、化学療法とともに癌を治療する有効な手段です。その特徴は体の正常な部分をほとんど傷つけず、機能を損なわずに治療できるところにあります。
癌を根治する目的のほかに痛みの緩和や、手術を助けたり、化学療法と組み合わせて行うこともあります。
放射線治療専門医が病気に応じて最適な照射方法を考え、コンピュータにより線量を計算し、的確な治療を進めていきます。

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Reader®が必要です。別ウィンドウマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。