診療科・部門紹介 TOKYO-SHINAGAWA HOSPITAL

小児科

  • 大熊 美雪
    部長大熊 美雪

基本情報

はじめに

小児科外来は「小児科一般外来」、「乳幼児健診」、「予防接種」、専門医による「専門外来」より成り立っています。

午前中の一般外来は、新生児から中学生までの小児の内科的な疾患に対応します。予約患者さん優先にしております。当日受診も可能です。
午後は予約制とし、乳幼児健診、予防接種、専門外来を行っています。

なお、当院には小児病棟がありませんので、入院加療が必要な場合には他院に紹介させて頂いております。

当科の取り組みと治療成績など

小児科一般外来(午前当日受診または予約)

新生児から中学生までの小児の内科的な疾患に対応します。
鼻水や咳、胃腸症状、発熱などの感染症や、湿疹、腹痛、その他子育てで気になることなど、幅広く診療を行っております。 鼻水・痰のからむ咳がつづく場合は、外来で鼻汁吸引や、痰きりの吸入なども併用し、診療にあたっています。

なお、当院には小児病棟がありませんので、入院加療が必要な場合には他院に紹介させて頂いております。

主な検査:血液検査、レントゲン検査、CT、MRI、脳波検査、各種迅速検査(インフルエンザ、マイコプラズマ、溶連菌、RSウイルス、アデノウイルス、ロタウイルス、ヒトメタニューモウイルスなど)

乳幼児健診(完全予約制)

身体計測・診察にて発育、発達を観察し、ご希望の方には、無料で栄養士による栄養指導も受けて頂くことが出来ます。また看護師・助産師に子育ての相談をしたり、予防接種のスケジュールなどのご相談も承り、充実した内容となっています。都(23区)の6~7ヶ月・9~10ヶ月乳児健診票をご利用下さい。

専門外来(完全予約制)
アレルギー外来:火曜日・木曜日の午後、第3土曜日午前
アトピー性皮膚炎、気管支喘息、食物アレルギーなどのアレルギー疾患を総合的に診察しています。その他、ご両親がアレルギー体質でお子さんの湿疹が心配というような相談もお気軽にご相談下さい。
小児内分泌外来:火曜、木曜、土曜の午前一般外来内、第2・4火曜日午後
こどもの内分泌(ホルモン)系の疾患の診療を行っています。身長、甲状腺、思春期の体の変化など気になることがありましたら、ご相談下さい。
循環器外来:金曜日午後 (月2回)
乳幼児の心雑音の精査や、乳幼児健診や学校健診などで指摘された心雑音や不整脈などの精査を行います。また川崎病罹患後の定期診察なども行っています。
神経外来:第1土曜日午前
けいれん性疾患の精査や、診療を行っております。
休日・夜間に関して
休日・夜間に関しては、小児科専門医の診療は行っておりませんので、お住まいの区の(小児)休日・夜間診療体制をご確認くださいますようお願い申し上げます。

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Reader®が必要です。別ウィンドウマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。