診療科・部門紹介 TOKYO-SHINAGAWA HOSPITAL

婦人科

  • 永田 英明
    部長永田 英明
  •  
  •  

基本情報

 当科婦人科外来においては、女性の身体とこころにやさしい診療を行って参ります。 学童期から中高年女性を対象として幅広く診療させて頂きます。 これまで私は、婦人科内分泌疾患を専門として診療や研究に従事して参りました。女性ホルモン特にエストロゲンの退行病変である更年期障害、閉経後骨粗鬆症といった疾患や女性ホルモンのバランスの崩れや低下や増加によって生じる月経不順、月経困難症、子宮内膜症、子宮筋腫といった内分泌関連の疾患を中心に診療を行って参ります。
 また、女性ホルモンの周期的な変化により生じる女性内科的疾患、更年期うつ状態、気分障害や月経前緊張症などのこころのケアも診療させていただきたいと考えております。

当院における受診可能な主な婦人科疾患および検査や治療など

  • 更年期障害;ホルモン補充療法(HRT)、漢方、プラセンタ注射などにて治療
  • 閉経後骨粗鬆症;ビスフォフォネート製剤、HRT、SERM、VitD3など
  • 子宮筋腫;薬物治療を中心として
  • 月経困難症;LEP、低用量ピルやミレーナにて治療
  • 子宮内膜症;薬物治療を中心として
  • 不妊症;検査や治療(AIHまで)
  • 子宮がん検査(子宮がん細胞診検査、子宮体がん細胞診検査)
  • 卵巣腫瘍検査(エコー検査、腫瘍マーカー採血検査、MRI検査)
  • 月経不順、無月経、月経前緊張症(PMS)
  • 細菌性膣炎、クラミジア感染症、性病検査
  • 避妊ピル、緊急避妊ピル
  • ブライダルチェック、不妊症チェック
  • プラセンタ注射やビタミン注射など

  • 予約外来にて月曜、水曜日の午前9時~午後12時までの受付となります。

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Reader®が必要です。別ウィンドウマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。